恋愛を歌った曲で気持ちを盛り上げる

恋愛をテーマにした歌や曲は沢山あります。私も好きな人がいる時や恋に破れた時などに、そういったものをよく聞いて気持ちを盛り上げていました。恋愛の歌には、人を好きになってドキドキする気持ちや楽しく嬉しい気持ち、ずっと好きな人を大切にしていこうという決意の想いなどが沢山詰っているので、聞いていると本当に胸がキュンキュンして恋をすることって素敵なことだなー、という憧れや明るい気持ちを持てます。また、逆に人を好きになる辛さや悩み、失恋した辛い気持ちや悲しい想いを表現したものもありますが、そういったものは人を好きになった時の不安や悩みを代弁してくれてるようで、とても心に染みます。失恋した時もそういった歌の存在が心の支えになることもあるので、曲が人の心に与える影響はとても大きいと思います。恋愛をテーマにしたものはとてもドラマチックなので、単純に聞いていてとても心を動かされますし気持ちも大きく盛り上がるので好きです!

お気に入りの歌や曲で恋愛モード

失恋をしてなぜか悲しい歌ばかり聞いてしまうなんてことがあります。わざと自虐的な行為をして思いっきり泣いてしまうと、スッキリするのは女性特有のストレス解消法なんでしょうか。その後は思いっきり弾けた曲を聞いて気持ちを新たにまた恋愛モードに突入させる、というのがいつものパターンです。恋とか愛のイメージは人それぞれ、心にグッとくる歌も人によって全然違いますよね。人によっては歌詞の中に過去の恋愛を重ねてみたり、いつも聞いていたとか、大切な場面で流れ強く印象に残ってるメロディーがあったり。目には見えないけど音楽って独特の感情を呼びますよね。幸せいっぱいのラブソングも自分の状態によっては切なく感じたりするものです。だから、オススメの曲って絶対みんな違って、それぞれのベストラブソングがあるはず。それにしても、自分の経験を詩にしちゃうシンガーさんたちはすごいですよね。やっぱり音楽と恋愛は切っても切れない関係なんですね。

恋愛の曲や歌が音楽で多いワケ

音楽は、常に私たちのそばにあります。

元気が無い時に励ましてくれたり、
気持ちが落ち込んでいる時に寄り添ってくれたりします。

テンションをあげてくれる効果もあり、
スポーツ選手が試合前に音楽を聴いてテンションを上げ、
集中している様子なども見られます。

音楽や歌の始まりは、動物の求愛の鳴き声だと言われています。

そのためか、やはり楽曲で最も多いテーマは恋愛です。

特定の人に特別な感情を持ち、その人のことが気になり、
ドキドキしたり、話せると一日中ハッピーだったり、
その人が他の人と話しているとジェラシーが沸き起こったり、
落ち込んだり、恋愛というのは、人の心を一番にかき乱す感情でもあるといえます。

想う相手に、好き!という気持ちを伝えるだけでも、すごく勇気が要るものです。

気持ちを伝えて、恋人どうしになれる最高にハッピーな結果を得られるかもしれないし、
片思いに終わってしまって、もう生きていられないような気持ちになるかもしれないからです。

私も今現在、婚活を始めました。

まずは女性無料で利用できる婚活サイトからやってみてます。

恋愛の曲や歌を聴くと素直になれる

恋愛がテーマになってる曲って、すごくステキで感動的だよね。

メロディもきれいだし、何より歌詞がいいの。

すごく共感できたり、前向きな気分になれたりする。

恋愛の曲って、ほとんどが相手を大事に思う気持ちを歌ったものだよね。

だからそれを聴いてると、自分も好きな人を大切にしようって心から思えるようになるんだよ。

たとえば喧嘩別れをしたっていう内容だったら、
そのせつなさが身にしみて、自分は決して喧嘩しないようにしよう、
相手の気持ちをもっと考えてあげようって思える。

恋人と死に別れちゃった曲なんて特にそうで、
死んでしまった今も忘れることができなくて、
もっと一緒にこんなことをすればよかった、
あんなことをしてあげればよかったっていう後悔の思いが、
すごく伝わってくるの。

そういうのを聴いてると、
今恋人がそばにいてくれることがとても嬉しくて、
生きていること自体に感謝できて、本当に大事にしなきゃって思えるんだ。

恋人とモメたり行き詰ったりしてる人は、恋愛の歌を聴くといいよ。

相手を思いやろうという素直な気持ちになれるから。

ヒットする恋愛曲・歌について

恋愛 共感

毎年音楽ランキングが発表されていますが、
ヒットするのは恋愛に関する曲でしょう。

2012年度のCD売上ランキングではAKB48、嵐、SKE48といったアーティストトップ10を占めているが、
第1位は夏の恋を歌ったAKB48の「真夏のsoundsgood!」です。

AKB人気ということもありますが、軽快なメロディーに女の子の恋する詞が
よりAKBの魅力を引き立て、同世代の女の子に共感されたことが
ヒットした理由と考えられます。

また、過去の思い出のランキングでは、
学生時代など等身大の曲や、失恋、遠
距離恋愛の具体的なラブソングが上位にランキングしています。

ヒットする音楽はもちろんメロディーやよいということもありますが、
それ以上に聞いている人が共感できる歌詞の曲がヒットする要因になっているようです。

もちろん時代をさかのぼると携帯電話のない時代は手紙で思いを
伝え離れて暮らしている淋しさを紛らわしたり、
学生時代に好きな相手の家になかなか電話をかけることができなかったりと
時代ごとのエピソードがあり、その当時の具体的な歌詞が
共感を生んでヒットにつながったと言えるでしょう。

音楽のことや恋愛の歌や曲のこと

音楽は日常的に流れているものです。

テレビをつければcmやドラマ、バラエティなどで必ず音楽は流れていますし、
外に出かければ、お店の中で流行りの曲や懐かしい曲が流れていたりもします。

音楽は生活の中にかかせないものです。

どんな人でも好きな歌や曲は一つはあるのではないでしょうか。

人が共感しやすい歌の種類は、恋愛のものです。

恋愛の音楽は自分のことにおきかえて考えやすく、
失恋のものでは深く聞いて、おもいっきり落ち込んで切り替えるという人もいることでしょう。

恋愛はどんな人でもすることなので、気持ちが入りやすくて聞きやすいのです。

音楽は共感をするだけでなく、人を勇気づけられる力もあります。

あたたかい詞のものは、元気のない人に力を与えてくれます。

プロの人でなくても、音楽の力は発揮できます。

落ち込んでいる友人をカラオケに誘ったりして、
元気の出る音楽を歌えば、落ち込んでいる友人を元気にさせることもできるのです。

恋愛の曲や歌と記憶の関連性

2013-08-31_144443

恋愛をテーマにした曲や歌は多いです。

恋の始まりから終わりまで、また季節も様々です。

自分のそのときの気持ちのテーマソングのようにしっくりくる曲と出会えた時には、
その歌が忘れられない大切なものになるときもあります。

音楽には不思議な力があります。
その時に感じた気持ちの欠片を歌と共に思い出せることがあります。

学校のテーマソングであれば、入学した時に感じた
落ち着かない気持ちや期待などを思い出すこともあります。

それが恋愛の場合、もたらされる気持ちが多い分、感じる物も多くなることがあります。

たとえば出会い、二人の気持ちが近づき恋が実った幸せなものから、
悲しい別れのものなど幅広く、どの人間も恋愛によって大きな変化が
もたらされているということがわかります。

または実際の恋の間に二人で聞いた思い出のものなど、心の刻まれることもあります。

ふと耳にしたときにこの曲を聴いていた頃はこうだったと、自分をふりかえることもあります。