月別アーカイブ: 2014年7月

恋愛を歌った曲で気持ちを盛り上げる

恋愛をテーマにした歌や曲は沢山あります。私も好きな人がいる時や恋に破れた時などに、そういったものをよく聞いて気持ちを盛り上げていました。恋愛の歌には、人を好きになってドキドキする気持ちや楽しく嬉しい気持ち、ずっと好きな人を大切にしていこうという決意の想いなどが沢山詰っているので、聞いていると本当に胸がキュンキュンして恋をすることって素敵なことだなー、という憧れや明るい気持ちを持てます。また、逆に人を好きになる辛さや悩み、失恋した辛い気持ちや悲しい想いを表現したものもありますが、そういったものは人を好きになった時の不安や悩みを代弁してくれてるようで、とても心に染みます。失恋した時もそういった歌の存在が心の支えになることもあるので、曲が人の心に与える影響はとても大きいと思います。恋愛をテーマにしたものはとてもドラマチックなので、単純に聞いていてとても心を動かされますし気持ちも大きく盛り上がるので好きです!

お気に入りの歌や曲で恋愛モード

失恋をしてなぜか悲しい歌ばかり聞いてしまうなんてことがあります。わざと自虐的な行為をして思いっきり泣いてしまうと、スッキリするのは女性特有のストレス解消法なんでしょうか。その後は思いっきり弾けた曲を聞いて気持ちを新たにまた恋愛モードに突入させる、というのがいつものパターンです。恋とか愛のイメージは人それぞれ、心にグッとくる歌も人によって全然違いますよね。人によっては歌詞の中に過去の恋愛を重ねてみたり、いつも聞いていたとか、大切な場面で流れ強く印象に残ってるメロディーがあったり。目には見えないけど音楽って独特の感情を呼びますよね。幸せいっぱいのラブソングも自分の状態によっては切なく感じたりするものです。だから、オススメの曲って絶対みんな違って、それぞれのベストラブソングがあるはず。それにしても、自分の経験を詩にしちゃうシンガーさんたちはすごいですよね。やっぱり音楽と恋愛は切っても切れない関係なんですね。