タグ別アーカイブ: 恋愛

恋愛の曲や歌を聴くと素直になれる

恋愛がテーマになってる曲って、すごくステキで感動的だよね。

メロディもきれいだし、何より歌詞がいいの。

すごく共感できたり、前向きな気分になれたりする。

恋愛の曲って、ほとんどが相手を大事に思う気持ちを歌ったものだよね。

だからそれを聴いてると、自分も好きな人を大切にしようって心から思えるようになるんだよ。

たとえば喧嘩別れをしたっていう内容だったら、
そのせつなさが身にしみて、自分は決して喧嘩しないようにしよう、
相手の気持ちをもっと考えてあげようって思える。

恋人と死に別れちゃった曲なんて特にそうで、
死んでしまった今も忘れることができなくて、
もっと一緒にこんなことをすればよかった、
あんなことをしてあげればよかったっていう後悔の思いが、
すごく伝わってくるの。

そういうのを聴いてると、
今恋人がそばにいてくれることがとても嬉しくて、
生きていること自体に感謝できて、本当に大事にしなきゃって思えるんだ。

恋人とモメたり行き詰ったりしてる人は、恋愛の歌を聴くといいよ。

相手を思いやろうという素直な気持ちになれるから。

ヒットする恋愛曲・歌について

恋愛 共感

毎年音楽ランキングが発表されていますが、
ヒットするのは恋愛に関する曲でしょう。

2012年度のCD売上ランキングではAKB48、嵐、SKE48といったアーティストトップ10を占めているが、
第1位は夏の恋を歌ったAKB48の「真夏のsoundsgood!」です。

AKB人気ということもありますが、軽快なメロディーに女の子の恋する詞が
よりAKBの魅力を引き立て、同世代の女の子に共感されたことが
ヒットした理由と考えられます。

また、過去の思い出のランキングでは、
学生時代など等身大の曲や、失恋、遠
距離恋愛の具体的なラブソングが上位にランキングしています。

ヒットする音楽はもちろんメロディーやよいということもありますが、
それ以上に聞いている人が共感できる歌詞の曲がヒットする要因になっているようです。

もちろん時代をさかのぼると携帯電話のない時代は手紙で思いを
伝え離れて暮らしている淋しさを紛らわしたり、
学生時代に好きな相手の家になかなか電話をかけることができなかったりと
時代ごとのエピソードがあり、その当時の具体的な歌詞が
共感を生んでヒットにつながったと言えるでしょう。

音楽のことや恋愛の歌や曲のこと

音楽は日常的に流れているものです。

テレビをつければcmやドラマ、バラエティなどで必ず音楽は流れていますし、
外に出かければ、お店の中で流行りの曲や懐かしい曲が流れていたりもします。

音楽は生活の中にかかせないものです。

どんな人でも好きな歌や曲は一つはあるのではないでしょうか。

人が共感しやすい歌の種類は、恋愛のものです。

恋愛の音楽は自分のことにおきかえて考えやすく、
失恋のものでは深く聞いて、おもいっきり落ち込んで切り替えるという人もいることでしょう。

恋愛はどんな人でもすることなので、気持ちが入りやすくて聞きやすいのです。

音楽は共感をするだけでなく、人を勇気づけられる力もあります。

あたたかい詞のものは、元気のない人に力を与えてくれます。

プロの人でなくても、音楽の力は発揮できます。

落ち込んでいる友人をカラオケに誘ったりして、
元気の出る音楽を歌えば、落ち込んでいる友人を元気にさせることもできるのです。

恋愛の曲や歌と記憶の関連性

2013-08-31_144443

恋愛をテーマにした曲や歌は多いです。

恋の始まりから終わりまで、また季節も様々です。

自分のそのときの気持ちのテーマソングのようにしっくりくる曲と出会えた時には、
その歌が忘れられない大切なものになるときもあります。

音楽には不思議な力があります。
その時に感じた気持ちの欠片を歌と共に思い出せることがあります。

学校のテーマソングであれば、入学した時に感じた
落ち着かない気持ちや期待などを思い出すこともあります。

それが恋愛の場合、もたらされる気持ちが多い分、感じる物も多くなることがあります。

たとえば出会い、二人の気持ちが近づき恋が実った幸せなものから、
悲しい別れのものなど幅広く、どの人間も恋愛によって大きな変化が
もたらされているということがわかります。

または実際の恋の間に二人で聞いた思い出のものなど、心の刻まれることもあります。

ふと耳にしたときにこの曲を聴いていた頃はこうだったと、自分をふりかえることもあります。